工場紹介 小山工場
JFP小山北棟

JFP小山1
JFP小山2
JFP小山3
JFP小山4
JFP小山5
JFP小山6
高純度ガス、標準ガス、半導体材料ガス、各種混合ガスなど、幅広いニーズに対応する日本最大級の特殊ガス工場です。
1970年代から稼動し、いち早くクリーンな充填設備を導入するなど、総合的な一貫体制で品質管理を追求しています。中でも、排気ガスなどの公害測定用標準ガスなどの分野で実績を積み重ねています。
また、2012年になってからは500m2クラスとなる北棟の運用も開始しています。特殊ガスの更なる増産をめざし、全社一丸となって取り組んでいます。

[取扱品目]
・高純度ガス(ゼロガス、キャリア、雰囲気用等)
・標準ガス(大気汚染分析、自動車排気ガス分析、
 石油化学・製鉄工業等の分野で使用される分析
 計の校正用等)
・混合ガス(金属熱処理、電球封入、還元試験、
 エキシマレーザ用等)
・半導体材料ガス(B2H6混合ガス、SDS製品等)
・その他 スプレー缶詰標準ガス

[JCSS標準ガスの登録事業所]
小山工場はJCSS標準ガスの登録事業所です。
(平成17年7月1日の計量法の改正に伴い、校正事業者認定制度による認定制が、校正事業者登録制度による登録制へ変更となりました。)
超精密天秤による精密質量法による基準ガス(計量法トレーサビリティ制度に基づく特定二次標準ガス)を製造し、この超高精度基準ガスを基に、標準ガスの分析値を決定し、製品を生産・供給しています。

[品質マネジメントシステム]
全てのプロセスで徹底した品質管理を実施しており、品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001(JCQA-0017)の認証を全社統一で取得しています。

[環境マネジメントシステム]
環境と企業活動の調和を目指し、小山工場は特殊ガス工場として初めて環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001(JCQA-E-0022)の認証を全社統一で取得しています。

川崎工場  三重工場  北九州工場