工場紹介 川崎工場
JFP川崎1
JFP川崎2
JFP川崎3
JFP川崎4
JFP川崎5
JFP川崎6
半導体用材料ガスを製造する「半導体ガス棟」、およびJCSS零位調整用ガスや高々圧ガスなどの特殊ガス製造の「特殊ガス棟」が稼動しています。時代の先端企業に不可欠な工業用特殊ガスを製造・供給しています。
さらに2011年(平成23年)からは、今後の半導体技術に有用なエッチング用途ガスであるCOS(硫化カルボニル)の蒸留・製造設備を新設し、稼働を開始しています。

[取扱品目]
・ジクロロシラン(シリコン半導体の材料ガス)
・硫化カルボニル(シリコンプロセスのエッチング用)
・高純度ガス(ゼロガス、キャリア、雰囲気用等)
・混合ガス(電球封入、還元試験、放射線測定用等)
・高々圧ガス

[JCSS標準ガスの登録事業所]
川崎工場はJCSS標準ガス(零位調整標準ガス)の登録事業所です。(平成17年7月1日の計量法の改正に伴い、校正事業者認定制度による認定制が、校正事業者登録制度による登録制へ変更となりました。)

[品質マネジメントシステム]
全てのプロセスで徹底した品質管理を実施しており、品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001(JCQA-0017)の認証を全社統一で取得しています。

[環境マネジメントシステム]
環境と企業活動の調和を目指し、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001(JCQA-E-0022)の認証を取得しています。

小山工場  三重工場  北九州工場